皆さんは、職場で恐ろしい声を聞いた経験はありますか?
今回は「トイレから聞こえてきたすすり泣く声」にまつわる物語とその感想を紹介します。


イラスト:エトラちゃんは見た!

締め作業中に…

レストランで店長をしている主人公。
ある日の締め作業中、従業員にトイレのチェックをお願いしましたが…。

真っ青になって戻ってきた


出典:エトラちゃんは見た!
戻ってきた従業員は「個室は開いているのに、トイレからすすり泣く声が聞こえる」と言いました。
主人公と従業員たちは、驚いてトイレの様子を見に行くことに。

すると確かにトイレから「うぅ…うぅ…」とすすり泣く声が聞こえてきましたが…。
主人公は声が掃除用具のロッカーから聞こえていることに気づき、勢いよくドアを開けます。

するとそこには、壁と掃除用具に挟まって身動きがとれなくなった男性がいたのです。
男性が盗撮目的でトイレに忍び込んだのだと知った主人公は、ゾッとするのでした。

読者の感想

お化けも怖いですが、盗撮目的で忍び込んだ男性なんてもっと怖いですよね。
恐怖を押さえ込んで、すすり泣く声の正体を突き止めた主人公がかっこよかったです!
(20代/女性)

トイレから声が聞こえてきたら誰だってゾッとすると思います。
主人公の冷静な判断で盗撮犯の男性を発見できてよかったです。
(50代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。



(愛カツ編集部)