皆さんは、義家族の行動に困った経験はありますか?
今回は結婚式の請求額に驚いた妻のエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:正行

美容院を利用する夫の親族

主人公の結婚が決まったときの話です。
義両親への挨拶も済ませ、結婚式を挙げることになった主人公。

結婚式当日、会場の美容院に夫の親族がぞろぞろと集まってきました。
そして式も披露宴も無事に終了したのですが…。

超過分の精算


出典:愛カツ
結婚式の超過分の費用はあとで精算して引き落とされることを夫から知らされた主人公。
引き落としが完了することを待つことにしました。

しかし、後日引き落とし額を見た主人公は「えっ?なんか…」と不思議に思います。
料金がやけに高くなっていたのです。

内訳内容を詳しく見た主人公夫婦は、把握していない20人分の着つけとヘアセットの注文を発見するのでした。

読者の感想

20人分の着つけとヘアセットの料金まで支払っていたら驚愕しますね。
なぜ勝手に引き落とされれしまっていたのか気になりました。
(40代/女性)

夫の親戚が会場の美容院に入って行ったとあるので、もしかしてその額が勝手に引かれていたのでしょうか。
そうなのだとしたら、なぜ親族は支払わなくていいと思ったのか疑問です。
(20代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)