皆さんは、迷惑客に遭遇した経験はありますか?
今回は取り置きを頼まれた店員のエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:多喜

休日の靴売り場

主人公が百貨店の靴売り場でアルバイトをしていたときのことです。
その日は休日で、靴売り場には多くの客が来店していました。

そのため「すみません」と客から声をかけられることが多い主人公でしたが…。

取り置きを頼む客


出典:愛カツ
客から「この商品取り置きしておいてもらえない?」と言われました。
主人公は取り置きの手続きを進めるために「お受け取りは何時ごろに…」と確認します。

すると客が「は?何言ってるの違うわよ」と言ってきたのです。
主人公が理解できずにいると、客はセールが始まるまで保管してほしいとのこと…。

「そのような対応はできない」と伝えますが、客は聞く耳を持たずに詰め寄ってきて困惑するのでした。

読者の感想

セールまで取り置きを依頼する客には驚きました。
そんなことが可能ならセールの意味がないですよね。
対応ができないことを伝えても聞く耳を持たない客に腹が立ちました。
(30代/女性)

取り置きをしてほしいという内容が、まさかセールまでとは思いませんでした。
図々しい客の言動には呆れてしまいます。
(50代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)