皆さんは、ものを盗まれてしまった経験はありますか?
今回は「娘の三輪車を持ち去った人物」にまつわる物語とその感想を紹介します。


イラスト:エトラちゃんは見た!

娘の三輪車が消えた!

主人公の家に義妹が訪ねてきたときのこと。
主人公は盗み癖がある義妹を苦手に感じ、家の中には通しませんでした。

そして義妹が帰ったあと、娘が「ええ!?ない…」と言い出したのです。
なんと、家の前に置いておいた娘の三輪車が消えてしまっていて…。

泣き出した娘


出典:エトラちゃんは見た!
「毎日乗ってたのに…」と泣き出してしまった娘。
主人公は、三輪車がなくなったのは義妹の仕業だろうと考え「あの女…!」と激怒しました。

そして義妹がいる義実家を訪ねると…。
「お義姉さま、さっきはどうも」と白々しい笑顔を向けてくる義妹。

義妹の子どもが主人公の娘の三輪車に乗っていて、主人公は言葉を失ったのでした。

読者の感想

毎日乗っていたお気に入りの三輪車が盗まれてしまったなんて、娘がかわいそうです。
日頃から盗み癖がある義妹が家にきた後とあれば、義妹を疑うのは当然のことですよね。
(50代/女性)

盗み癖がある義妹を家の中にあげなかったのは正解ですね。
三輪車がなくなって悲しい思いをさせてしまった娘さんが可哀想です…。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。



(愛カツ編集部)