皆さんは、義家族の行動に悩んだ経験はありますか?
今回は「セクハラ義父を成敗した人物」にまつわる物語とその感想を紹介します。

※この物語はフィクションです。
イラスト:Yukko

味方してくれた義弟

結婚後、義両親と義弟と同居している主人公。
義父からは毎日セクハラを受けていましたが、夫は助けてくれませんでした。

そんなある日、義弟が義父のセクハラを指摘してくれたのです。
さらに主人公の味方をしない夫を叱ってくれて…。

「義姉さんに何かしたら俺が許さない」と、はっきり言ってくれた義弟。
すると義父は、主人公と義弟が浮気関係にあるのではないかと疑いだしたのです。

心配はいらない


出典:愛カツ
「心配しなくて大丈夫」と言う義弟を不思議に思っていた主人公。
後日、家に義父の「な、なんだこれは!」という絶叫が響きました。

義父は義弟に、数枚の写真を突きつけられていて…。
写真には、部下にセクハラしている義父の姿が写っていたのです。

この一件で義父はこりたようで、主人公への過度なスキンシップがなくなったのでした。

読者の感想

主人公だけでなく、会社でも部下にセクハラをしていたなんて最低ですね。
主人公を守るため、義父の弱みを握って脅してくれた義弟がかっこよかったです!
(30代/女性)

義父からセクハラを受けて悩んでいるのに助けてくれない夫に腹が立ちますね。
同居する主人公のため、義父に立ち向かってくれた義弟は優しい人だなと思いました。
(40代/女性)

※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)