皆さんは、クレーマーに悩まされた経験はありますか?
今回は「スーパーの悪質なクレーマー」にまつわる物語とその感想を紹介します。
※この物語はフィクションです。

イラスト:レイナの部屋【ブラックわーるど】

クレーマーの迷惑行為

スーパーで社員として働く主人公。
最近、店に悪質なクレーマーがやってくるようになり、困っていました。

そのクレーマーは店の野菜をスプレーで着色して「こんなもの販売するな」とクレームを入れてくるのです。

しかしクレーマーがやったという決定的な証拠はなく、主人公と店長が対策に悩んでいたところ…。

気になる噂


出典:レイナの部屋【ブラックわーるど】
店の客が「何でもお掃除屋」について噂しているのを耳にした主人公。
その掃除屋に依頼をすると、どんな掃除でも引き受けてくれると言うのです。

話を聞くと何でもお掃除屋は、世の中の厄介な人物を成敗してくれるコンサルタントだったのです。

コンサルタントは客の身辺調査を行い、母親のお金で生活している客を社会的に成敗したのでした。

読者の感想

野菜をスプレーで着色するなんて、クレーマーのひどい迷惑行為に驚きました。
「どんな掃除も引き受ける」という何でもお掃除屋の業務内容が気になります。
(40代/女性)

悪質な嫌がらせをするクレーマーには絶句しました。
売り物にこのような嫌がらせをするのであれば、警察にも相談したいですね。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)