皆さんは、食事をして体調が悪くなった経験はありますか?
今回は「免許を持たずにフグをさばいた男」にまつわる物語とその感想を紹介します。
※この物語はフィクションです。

イラスト:あしたのLaw~スカッとする漫画動画~

フグ料理の提供を開始

自分のレストランを、オープンさせた主人公。
しかしなかなか客が集まらず、困り果てていました。

そこで主人公は、バイト時代の経験を活かしてフグ料理を提供することに。
しかしフグ調理師試験は半年後だったため、免許を持っている従業員を雇いました。

そんなある日、出資してくれる可能性のある、大切な客が来店すると知らせを受けた主人公。
ところが運悪く、免許を持っている従業員が事故に遭って入院してしまいます。

どうしてもチャンスを掴みたい主人公は、自分でフグをさばいたのですが…。

突然客が…


出典:あしたのLaw~スカッとする漫画動画~

食事後「息ができない…」と苦しみ、その場に倒れ込んだ客。
主人公は「どうなってるんだ…」とパニックになります。

その後、救急搬送された客は、奇跡的に一命を取り留めたのでした。

読者の感想

免許を持っていないのにフグ料理を提供するなんて、恐ろしすぎますね…。
食べた客がとても不憫で、命を落とさなくて本当によかったとホッとしました。
(20代/女性)

免許なしでフグをさばくだなんて信じられません。
客たちが命を落とさずに済んだのはよかったですが、主人公には考えを改めてもらいたいと思います。
(40代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)