皆さんは、パートナーのことで悩みはありますか?
今回は「もの忘れが多い夫」にまつわる物語とその感想を紹介します。
イラスト:倖

もの忘れが多い夫

持ちもの管理が甘く、もの忘れの多い夫に悩んでいた主人公。
主人公がどんなに確認しても、小物類の忘れものは日常茶飯事でした。

そんなある日、夫が長期出張に行くことに…。
出張の最終日、主人公は夫に電話して「これから帰りまーす!」と妻に報告。
そんな夫に妻は「忘れものがないかちゃんと確認して!」と注意をします。

夫は「何回も確認してるから大丈夫だよ!」と自信満々に返事をして帰宅。
しかし、帰宅した夫に対面した妻は「…あれ?」と夫の持ち物に違和感を抱き…。

キャリーケースがない


出典:愛カツ
なんと帰宅した夫は、キャリーケースを持っていなかったのです。
主人公が「キャリーケースは?」と聞くと、夫は焦った様子で「…忘れた」と言ったのでした。

読者の感想

あれほど確認したにもかかわらず、キャリーケースを忘れてしまう夫に衝撃です。
これほどもの忘れが激しい夫だと、主人公の苦労も絶えないのではないでしょうか。
(30代/女性)

まさかキャリーケースを忘れてしまうとは、驚きました。
どんなに確認しても忘れてものをしてしまうと、これからも続きそうですね…。
(40代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)