結婚目前で破局…「式場の予約はキャンセルしておくから」「わかった…」→半年後…共通の友人から【まさかの事実】を告げられる!?

皆さんは、パートナーと喧嘩をした経験はありますか?
今回は結婚目前で破局した男性のエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:しのささむつ

婚約中の2人

付き合って3年が経つ彼女と、婚約中の主人公。
週末は結婚式場の見学会やフェアに参加するようになりました。

そのなかで2人とも気に入った式場が見つかり、予約を済ませます。
さらに主人公たちは一緒に暮らす家を探し始めました。

しかし、物件に求める彼女の理想が高すぎて喧嘩になってしまった2人。
次第にお互いの価値観の違いに気づき、彼女が「もう無理、別れたい」と言い出したのです。

主人公は考え直すように彼女を説得しますが…。

式場をキャンセル


出典:愛カツ
彼女は「式場の予約はキャンセルしておくから」と言い放ちました。
主人公は仕方なく「わかった…」と返事をします。

それから別れてわずか半年が経ったころのこと…。
別れた彼女との共通の友人から、彼女が新しい相手と結婚した事実を聞きます。

彼女の切り替えの早さに驚いてしまう主人公なのでした…。

読者の感想

結婚式や新居選びは楽しくしたいですよね。
まさかその段階でお互いの価値観の違いが出てくるとは思いませんでした。
結婚する前に気づけてよかったのではないかと思います。
(30代/女性)

結婚目前に、しかも新居選びがきっかけとなって破局してしまうなんて引きずってしまいそうですが…。
彼女の衝撃の切り替えの早さに、未練はなくなるかなと思いました。
(20代/男性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)