男性の中には、ストレートに好意を伝えられず、行動で示そうとする人もいます。

せっかくなら、そんな口下手な男性のサインに気付いて、好意を返してあげたいものですよね。

そこで今回は、男性が本命の女性だけに見せる愛情のサインを3つ紹介します。

手をつないで離さない

デート中に積極的に手をつなごうとするなら、それは明確な「好き」のサインです。

たとえば、歩いている途中で2人の位置が変わったのにつないだままだったり、何かしらの理由で一旦離したのにすぐに繋ぎ直したり。

そんなときは、あなたの存在をできるだけ近くに感じたいという思いがあふれているのでしょう。

興味のない相手や、ただの友達に対して、わざわざ手をつなごうとはしませんよね。

もしも階段で手を差し伸べてくる場合は、あなたを特別な存在として認識しており、守りたいという意志が強いからかも。

顔を近づけて匂いをかぐ

遺伝子レベルで相性のいい女性に対して、男性は相手の匂いを「いい匂い」と感じる傾向にあります。

彼があなたの首筋や髪に顔を寄せて匂いを嗅ぎたがるのは、生物としての相性のよさを感じ取り、絶大な好意を向けている証拠と考えていいはず。

人前でベタベタするのが苦手な男性の場合は、2人きりになった瞬間に「今がチャンス!」とばかりに顔を近づけてくるかもしれません。

彼の本心が知りたければ、わざと2人きりになれる場所に行って、彼の反応を探ってみるのも1つの手ですよ。

顔に触れようとする

男性があなたの顔に触れようとするのも「好き」という気持ちがあふれている証拠。

かわいい動物を見たときに手を伸ばしたくなるように、彼女がかわいすぎて我慢できず、つい触れたくなっているのでしょう。

彼の好意が表れる行動として、顔に触れてほしいと思ったら、チークやリップに力を入れてみるのがおすすめ。

普段と違うあなたの雰囲気に、彼も思わず手を伸ばしてしまうかも。

愛情表現は言葉だけじゃない

自分の好意を直接言葉にすることを避ける男性は、決して少なくありません。

しかし、彼らの思いは、好きな女性だけに向けられる行動という形で表れるものなのです。

口下手な彼からのアピールに気付いたら、あなたからも好意を示してあげてくださいね。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)