気になる男性がいるけど、直接アプローチするのは難しい……と思っている女性もいるでしょう。

そのようなときは、LINEでうまく好意を伝えるのが有効。

じつは、男性は女性からのLINEに思わずドキッとすることがあるよう。

そこで今回は、男性が思わず意識する「女性からのLINE」をご紹介します。

女性からの好意が伝わる!男性が思わず意識してしまうLINE3選

やってみたいことを言ってくる

LINEのなかで、やってみたいことや行きたい場所などを言ってくる女性を、男性は思わず意識してしまうよう。

男性は「一緒に行きたいってことかな?」と感じ、「じゃあ今度行こうよ」と誘いやすくなるはず。

「〇〇のお店が気になってる」「〇〇が食べたい」と、まずは食事に誘導するような流れが、一番ハードルが低いでしょう。

「そうなんだ」と素っ気ないLINEが来ない限り、デートの約束が取りつけられる可能性は高いです。

気になる男性には、自分の願望をそれとなく伝えていくといいでしょう。

細かいところをほめてくる

気になる男性の心をつかむためには、「ほめる」行為はやはり効果が高いです。

男性は、美的センスやファッションセンス、仕事の能力など、細かいところに目をつけてほめてれる女性を意識してしまうよう。

「すごい」や「さすがですね」など、ありきたりなほめ言葉ではないほうが、男性に「よく見てくれてるんだな」と思ってもらえます。

直接ほめるのは難しいかもしれませんが、LINEで会話をしているときに、サラッとさりげなくほめてあげたら、男性はかなり喜んでくれるでしょう。

「この子はわかってくれている」と男性に思ってもらえれば、恋愛対象として見られるはず。

気遣いや心配をしてくれる

気になる男性が体調不良で休んでいたり、みんなの集まりに参加していなかったりしたときには、心配のLINEを送ってあげるといいでしょう。

自分のことを気遣い、心配してくれる女性を、男性は意識してしまうよう。

心配のLINEを送ったあと、「○○さんがいないから今日はつまらないです」などと付け加えたら、男性をかなりドキッとさせることができます。

LINEの文面上ではある程度積極的に好意を示すことで、男性もあなたを特別な存在として見てくれるはず。

きっと2人の関係性進展するきっかけになるはずですよ。

好意を匂わせて

なんとなくでも好意を感じると、男性はその女性のことを意識するようになるものです。

まずはLINEで気になる男性にアプローチしてみるのもいいでしょう。

ぜひ参考にしてくださいね!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)