交際期間が長くなると、自然と「結婚」の2文字が頭に浮かびますよね。

ですが、なんとなくの流れで彼との結婚を決めてしまうのはオススメできません。

結婚してから後悔することのないように、チェックするべきポイントがあります。

そこで今回は、「結婚前に彼に聞いておきたいこと」をご紹介します。

後悔しないために!結婚前に彼に「聞いておきたいこと」3選

過去の恋愛について

過去の恋愛の話をするのって、結構ハードルが高いですよね。

しかし、外見だけじゃ分からない、その人の難アリな部分を知るためには必要なこと。

ここでは過去の恋愛の傾向、とくに交際期間や別れた理由などを聞いておくのがオススメです。

もしかしたら、彼が浮気性だったり怒りっぽい性格だったりするかもしれません。

ただし、自分から聞いておいて嫉妬しないようにしてくださいね。

譲れないものについて

結婚をするとなると、共同生活ができるかどうかも考えなければいけませんよね。

譲れないものについて聞くと、その答えが見つかるかもしれません。

とくに、習慣に関するものは、簡単には変えられませんから、要チェックです。

たとえば彼が喫煙者で、女性側がタバコの匂いがダメなら、一緒に暮らしていくのは難しいですよね。

長期の旅行などに行くと、自然と彼の譲れないものが見えてくるかもしれません。

結婚願望について

ストレートすぎるかもしれませんが、結婚願望があるか直球で聞くのも大切です。

「最近、周りの友達が結婚しててさ」「結婚式に招待されたの」など、小さなウソを混ぜると聞きやすいでしょう。

結婚願望が強いようなら、しっかりと責任感のある旦那さんになってくれる可能性が高いです。

しかし、あまり結婚願望がなく、ただ「長く付き合っているから結婚しとくか」という考えの場合には注意が必要。

結婚してからも付き合っているときのままで、将来のことをあまり考えてくれない可能性があります。

結婚する前に確認!

結婚の話って、なかなか切り出しずらいですよね。

しかし、きちんと確認しないと、あとから辛い思いをしてしまうかもしれません。

あまり重い空気にならないよう、まずはサラッと聞いてみるのがオススメです。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)