みなさんは、思いもよらない落とし物に遭遇したことはありますか?
「リサイクル店で買ったレジャーシートに100万円入っていた話」とその感想を紹介します。
イラスト:くまお

高校時代の親友と

久々に高校時代の親友と会うことになった主人公。
しかし、その日思いもよらないことが起こります。

バーベキューをしようと中古のレジャーシートを広げたとき、中から100万円が出てきたのです。
落とし物として警察に届けた主人公でしたが、なんとその後、親友がその100万円の落とし主だと偽って持ち去ってしまい…。

他の人のことを考えると…


出典:愛カツ
親友の家族のことを考え、なるべくなら穏便にすませたいと考える主人公。
どうにかして話ができないかと考えていたところ、夫が「親友の旦那さんの会社って…」と気になる発言をしたのです。

なんと、夫はネットニュースで親友の夫が経営する会社が経営破綻したことを知ったのです。
親友が夫の会社が経営破綻したために100万円を盗んだことを知った主人公は、背景を知ったことで話し合いができるのではと考えるのでした。

読者の感想

いくら困ったことがあったとしても、人のお金を盗むのはよくないですよね。
親友には、主人公と一緒に警察に届けてほしいなと思います。
(29歳/パート)

親友にも事情があったのかもしれませんが、同情はしてはいけないでしょう。
お金は大切ですが、そのために悪いことをするのはよくありません。
(29歳/主婦)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。