皆さんは、仕事のことで悩んでいたことはありますか?
今回は迷惑客に悩む女性のエピソードとその感想を紹介します。

インスタ:くまお(@kumaonomanga)

迷惑客に悩む

主人公は、チェーン店の店長として働いています。
しかし、店長になる前は迷惑客に悩まされる日々を送っていたのです…。

当時、母から「手紙届いてるわよ」と1通の手紙を渡してきました。
手紙を見た主人公は声を失います。

なんと迷惑客に自宅を特定され、手紙を直接投函されてしまったのです。

思い浮かんだのは…


出典:Instagram

手紙を見て怯える主人公。
「警察!」と思いますが、手紙を投函された程度では動いてくれるとは思えず…。

そこで思い浮かんだのがマネージャーの顔だったのでした。

読者の感想

職場で嫌な客につきまとわれるだけでも困るのに、自宅までなんて恐怖しかありません。
警察に届けたいところですがそれでもダメかもしれないと思うと、身近な誰かに頼りたくなってしまいますね。
(30代/女性)

主人公と同じ立場だと思うと、私もゾッとしてしまいます…。
頼れるマネージャーに相談して、無事に解決してほしいなと思いました。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)