皆さんは、体の不調を感じて不安になった経験はありますか?
今回は「食事」にまつわる物語を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

『食べ物を粗末にした結果』

流行りの食べ物を写真に撮り、SNSにあげることが趣味だった主人公。
しかし最後まで食べずにいつも残していました。

そんなある日、喉と胃に違和感を抱いた主人公。
それからというものの、食べたり飲んだりする度に違和感を抱くようになり…。

水さえも…


出典:エトラちゃんは見た!

大好きなラーメン屋に行ってもほとんど食べることができず、やがて水さえも飲めなくなってしまったのです。
そのため体重が激減してしまい、病院へ行った主人公。

すると難病だと診断され、手術を受けることになりました。
その結果、手術は無事に成功して主人公は再び食事ができるようになります。

病気になったことで食事のありがたみを感じ、それ以降は残さずに食べるようになったのでした。

病院に行ったら…

体に異変を感じ、病院へ行った主人公。
その後、衝撃の診断結果を告げられたエピソードでした。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。
(愛カツ編集部)