皆さんは、トラブルに巻き込まれた経験はありますか?
今回は「盗まれたボトルの水」にまつわる物語とその感想を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

水のボトルを盗まれた!

主婦の主人公が通うスーパーには、専用のカードとボトルを持っていれば無料で給水できるサービスがあります。
主人公がいつもどおり給水していると、置いていたボトルを買い物客の女性に盗まれてしまったのです。

店員や店長も駆けつけ、近くにいた子どもが「盗んだところを見た」と証言するも、なかなか認めない女性。
そんな女性に店長は「防犯カメラを確認する」と言いました。

すると、焦った女性は盗んだことを認め、嘘をついていたことが判明します。
女性は逃げ出そうとしますが、引き止められると…。

逆ギレする女性


出典:エトラちゃんは見た!
「ペットボトルの水くらいでガタガタうるさい!」と逆ギレしたのです。
すると、別の買い物客から「ペットボトルの水だけじゃないでしょ?」と質問され…。

女性の態度は一変。
黙り込み、再び逃げ出そうとするのでした。

読者の感想

水以外もいろいろと盗んでいたとは驚きですね…。
子どもがいるからといって許されるものではないと思います。
(30代/女性)

専用のカードとボトルさえ持っていれば無料で給水できるのに、盗もうとする女性に衝撃でした。
逆ギレするのも大人げないですね…。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。



(愛カツ編集部)