皆さんは、ママ友の行動に困った経験はありますか?
今回は「託児所扱いするママ友」にまつわる物語とその感想を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

義母の説教

夫と娘と暮らしている専業主婦の主人公。
主人公は、近所に住むママ友に何度も子どもの世話を頼まれ悩んでいます。

まるで託児所扱いするママ友に困り果て、義母に相談しました。
義母は、いつも通り子どもを預けようとするママ友に「じゃあこれ」と1枚の紙を渡します。

その紙には、今までママ友の子どもを預かった分の保育料の請求額が書かれていました。
そして義母は、ママ友に「図々しいったらありゃしない!」と説教をしてくれたのです。

するとママ友は義母の言動に大号泣…。
義母が事情を聞くと、ママ友は夫に育児と家事を押しつけられていることを打ち明けました。

疲弊していたママ友は、家族で協力して育児をする主人公を羨んでいたようで…。

主人公に押しつけてしまった


出典:エトラちゃんは見た!
「もう1人くらい余裕で見られるだろうと思ったのよ」と、泣きながら告白したママ友。
そのつらすぎる裏事情に、主人公は絶句するのでした。

読者の感想

夫に家事と育児を押しつけられるなんてつらすぎます。
託児所扱いするのはよくないですが、思いつめたママ友の気持ちに共感しました。
(20代/女性)

託児所扱いには困ってしまいますが、ママ友が思いつめてしまうのも無理はないと感じました。
義母が説教だけでなく、ママ友から事情もしっかり聞いてくれて頼もしかったです。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。



(愛カツ編集部)