1人ではどうしようもない事態に陥ったとき、サッと手を貸してくれる人っていますよね。

そんなどこからともなく現れるヒーローの存在は、知っているだけで心強いもの。

そこで今回は、女性の星座別に、あなたのピンチを救ってくれる男性のイニシャルを占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】星座占い!ピンチのあなたを助けてくれる男性のイニシャルは…

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の女性は、周りに合わせすぎることがピンチを招く原因になるタイプ。

そこを助けてくれるのは、イニシャル「D」の男性のようです。

自分自身を大切にすることを教えてくれるので、ピンチになる機会自体が減るはず。

さそり座(10/24~11/21)

ピンチになった途端、「もうダメかも……」と悲観的になりがちな、さそり座の女性。

イニシャル「M」の男性が、あなたのよさを見つけ出し、頼もしくサポートしてくれるみたい。

励ましの言葉と一緒に、具体的なアドバイスをして勇気づけてくれるでしょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の女性は、「それくらいなら大丈夫」と楽観的に判断して、後からピンチになる傾向にあります。

そんなとき、イニシャル「S」の男性が自分の経験をもとに手を貸してくれそう。

実体験に基づいたアドバイスは、不思議と説得力があって信頼できるのだとか。

やぎ座(12/22~1/19)

普段からトラブルを想定して動くため、大きなピンチに陥ることが少ないところがある、やぎ座の女性。

ただ、ピンチをチャンスに変えることは苦手で、そこをイニシャル「R」の男性に救われる可能性が高いです。

保守的な部分を改革しながら、よりよい方向へと進めてくれるかも。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の女性は、誰に対してもフラットに接するため、手助けしてくれる人自体は多いタイプです。

その中でもイニシャル「N」の男性は、あなたが助けを必要としていることをとくに敏感に察知するはず。

余計に手出しすることはないので、不快感を覚えることなくピンチを抜けられる可能性が高いです。

うお座(2/19~3/20)

いざという場面で焦ったり空回りしたりしてピンチを広げがちな、うお座の女性。

イニシャル「O」の男性が、冷静に救いの手を差し伸べてくれるでしょう。

多少のことには動じない彼の姿に、いつしかあなた自身も落ち着きを取り戻し、無事に切り抜けられるようです。

意外と身近に頼りになる人が

トラブルやピンチと言うのは、自分がどれだけ気をつけていても、回避できないことがあるもの。

だからこそ、予想外の窮地で助けてくれる身近な存在は、心強く感じられるのです。

自分の周りにいる男性を思い返してみると、よく気遣ってくれた頼もしい人がいることに気付くかもしれませんね。

(マーリン瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)