気になる男性が、分かりやすいアプローチをするタイプか、それとも受け身な恋中心なのかで、女性側の行動も変わってきますよね。

彼の恋愛への姿勢を知っておくことは、着実に距離を縮めるための重要なステップと言えるでしょう。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が「肉食系」か「草食系」かを占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21〜4/19)~おとめ座(8/23〜9/22)をご紹介します。

男性の星座別!彼の恋愛スタイルは肉食系?それとも草食系?【前編】

おひつじ座(3/21〜4/19)

【ガツガツした肉食系】

おひつじ座の男性は、誰が見てもそうと分かる、明らかな肉食系。

気になる女性がいれば、猪突猛進でアタックするタイプです。

しかし、熱しやすく冷めやすい性格でもあるので、手に入れた途端に飽きるため、付き合ってからが本番と言えます。

おうし座(4/20〜5/20)

【無自覚な草食系】

おうし座の男性は、非常に一途だけれど、積極的なアプローチは苦手な草食系。

ただ、本人は自分のアピールが伝わっていないことを、理解していないことも多そう。

時間をかけて距離を縮めれば、ずっと大切にしてもらえる可能性は高いです。

ふたご座(5/21〜6/21)

【半々の雑食系】

ふたご座の男性は、肉食系と草食系の両面を持っている傾向にあります。

自分からガツガツ口説かないだけで、恋の駆け引きを楽しむ積極性は持ち合わせているみたい。

束縛を好まないため、執着を見せることは控え、彼と一緒に恋を楽しむスタンスが効果的かも。

かに座(6/22〜7/22)

【肉食系になりたい草食系】

かに座の男性は、積極的にアプローチしたがるロマンティスト。

でも実際は、好きな女性を前にすると動けなくなり、受け身な恋をしがちな草食系です。

女性側が彼に興味を持っていることをアピールすれば、少しは積極的になってくれるでしょう。

しし座(7/23〜8/22)

【ナルシストな肉食系】

しし座の男性は、ナルシスト的な一面のある肉食系。

女性の扱いに長けており、かっこいい自分を前面に押し出してくるはず。

また、認められることへの欲求が強いので、ほめ言葉をたくさん掛ければ、自然と距離が縮まっていくようです。

おとめ座(8/23〜9/22)

【隠れ肉食系】

おとめ座の男性は、一見そうとは見えないけれど、計算高く恋を進める隠れ肉食系。

気になる女性の好意が確認できたり、関係が進んだりすると、待ちの姿勢から積極的なアプローチに変化します。

一度分かりやすく好意を示せば、自分から告白してきてもおかしくないタイプと言えます。

彼の行動をよく見て

恋愛のへの姿勢は人それぞれで、星座の傾向に当てはまらない場合もあるでしょう。

「肉食」「草食」などの分類にこだわらず、気になる彼自身をよく観察してみて。

相手のスタンスを見極めれば、効果的なアプローチの仕方も見えてくるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

【後編】男性の星座別!彼の恋愛スタイルは肉食系?それとも草食系?