仕事やプライベートの人間関係に追われ、恋愛まで十分に手が回らない男性も少なくないでしょう。

そんな彼のためになにかしてあげたいけれど、なにをすればいいか分からず、悩んでしまう女性もいると思います。

今回は、多忙な男性が癒やされる気遣いを3つご紹介します。

もっと大切にしよう!多忙な男性が癒やされる3つの気遣い

体調に気遣った手料理

毎日仕事に追われている男性は、どうしても食事が疎かになりがち。

夜遅くに帰ってきて、栄養バランスの偏った食事をかき込んで就寝する、なんてこともありそうです。

そんなときにうれしいのが、自分を気遣ってくれた手料理なのだとか。

もうすでに交際関係にあり、料理を作るような間柄なら、彼の好物や体に優しいものを作ってあげるのがおすすめ。

自分の忙しさを理解し、また配慮してくれる彼女の優しさを実感して癒やされてくれるでしょう。

たまには離れて見守る

多忙な男性の中には、忙しいときほど適切な距離を保って、放っておかれることをうれしく思う人もいます。

彼女から「会いたい」と言わなかったり、長文のメッセージを控えたり、「YES」か「NO」で答えやすい質問を中心にしたり。

そのようなさりげない気遣いにも、敏感な男性はしっかり気付くものです。

そして、「いつも我慢させてるから今度の休みはデートしようかな」など、お返しのつもりで計画を立ててくれるかも。

とはいえ、1人で我慢し続けても辛くなるだけなので、無理なく続けられる範囲を意識することが大切です。

メッセージを送りすぎない

忙しい彼氏に会えないとき、「会えないならせめてLINEで!」と考える女性は多いでしょう。

確かに、直接顔を合わせられなくても、連絡を取れていれば寂しさは紛らわせられるはず。

しかし、多忙な男性にとっては、それさえ面倒に感じるかも。

ときおり「頑張ってね」「無理しないで」と労う程度なら喜んでもらえても、毎日何件も来るとなると、うっとうしく思うのはむしろ自然なこと。

LINEチェックは欠かさないようにしている男性にとっては、とくにストレスの原因になりやすいものと言えます。

彼のペースに合わせ、自分からの送りすぎを避けてくださいね。

負担にならない気遣いで愛を深めて

仕事が忙しい男性と上手く付き合っていくためには、多少の我慢は必要不可欠です。

そのうえで、彼を喜ばせたり癒やしたりする気遣いを続けていくのは、簡単なことではありません。

しかし、その思いがきちんと伝われば、彼が抱く愛情はより深いものになりますよ。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)